私、多発型円形脱毛症が治りました!アメリカと日本でのブログ

多発型円形脱毛症が二年で完治しました。 アメリカと日本での円形脱毛症闘病生活で何を試したかをご紹介します。   大丈夫です。絶対に治ります。

amazon お急ぎ便

googleモバイル広告

サプリメント ハーブ茶

海外では薬扱いされているハーブ『セント・ジョーンズ・ワート』St. Johns wort

海外では薬扱いされているハーブ『セント・ジョーンズ・ワート』St. Johns wort

ストレス 

自律神経が乱れる  

血流が悪くなる

髪の毛が抜ける

とういのが、私の脱毛に関しての認識です。

ストレス 自律神経が乱れるの不安やイラ立ちの安定と精神の高揚効果をあわせ持つハーブ「セント・ジョーンズ・ワートのハーブティーをよく飲んでいました。

セントジョーンズワートは日本ではサプリメントですが、やはり海外では薬扱いされているだけあって、その他のサプリメントとは違うように思います。
sponsor maruco top



栄養素 成分

セントジョーンズワートは別名セイヨウオトギリソウと呼ばれ、日本では古くから止血や鎮静に使われてきた植物です。

アメリカでは「ハッピーハーブ」「サンシャインハーブ」と呼ばれ、メンタル面をサポートしてくれるサプリメントとして親しまれています。

人間の脳の中には、ドーパミンやノルアドレナリン、セロトニンといった神経伝達物質が分泌されています。

ドーパミンは「うれしい」「楽しい」「気持ちいい」などを感じたときに、ノルアドレナリンは「怖い」「ビックリ」「不安」などを感じたときにそれぞれ分泌され、セロトニンがこの2つのバランスをコントロールします。

セロトニンから作られる「メラトニン」というホルモンには、睡眠導入作用があります。メラトニンが不足すると、体内のリズムが狂ったり、イライラやストレスを感じるようになります。

セントジョーンズワードは、セロトニンが減るのを抑えてくれる作用があるので、精神が安定してきちんと眠れるよう導いてくれます。

うつ病の原因はまだはっきりとは解明されていませんが、発症する原因の1つにセロトニンの減少があげられます。

セントジョーンズワートには、「セロトニンの分泌量を増やす」ヒペリシンと、「セロトニンが減るのを抑える」ヒペルフォリンが含まれているため、これらの症状を抑える力があると考えられています。

食べ方 取り方

サプリメントもありますが、私は下記をの「Alvita Teas St. Johns Wort Tea」を飲んでいました。

ハーブティーの場合サプリメントと比べると効果は劣ってしまうようです。

効果

セントジョーンズワートは米国ではサンシャインサプリメントとよばれ、No1の売上を上げています。軽度から中度のうつ病や、更年期障害,自律神経失調症,不安神経症などに効果があります。ストレスの緩和,ダイエット時のイライラ感などにも高い効果をあげています。

正直、私には効果があったかわかりませんが、アメリカで高い評価があるハーブなので、ご紹介しています。

価格 値段

取り過ぎ

セントジョーンズワートの副作用については他の薬剤と併用した場合の相互作用が報告されているだけで、セントジョーンズワート自体は天然成分なので900mg/day以下であれば続けても何の問題もありません。
ただ、それも薬物依存ではありますのでそれを充分に肝に銘じて、勝手に量を増やしたり、他の抗うつ剤と併用したりしないようにはしましょう。

服用 注意点

単独での服用では、副作用はほとんどないとされています。 仮に副作用が出るとすれば、胃腸の不調、めまい、口が渇く、日光過敏症などがあげられますが、服用をやめると症状はすぐになくなっていきます。

ただし、妊娠中や授乳中の女性は絶対に避けましょう。 妊婦が摂取すると、子宮の筋肉の緊張が強まり、流産してしまう可能性が高まります。 授乳中の女性の場合は、母乳を通して赤ちゃんに危険が及んでしまいます。

もし日頃飲んでいるお薬があるのであれば、必ず医師や薬剤師と相談をしましょう。あなたが服用しているすべてのサプリメントおよび医薬品について、担当の医師、薬剤師、その他の医療スタッフに話してください。利用しているサプリメントが、処方薬または市販薬と相互作用あるいは阻害を起こす可能性はないのか、あるいはそれらの医薬品が、体内での栄養素の吸収、利用、分解の過程において阻害する可能性がないのかについて、尋ねましょう。

セント・ジョーンズ・ワート(St John’s Wort,和名:セイヨウオトギリソウ)を含有する製品を摂取することにより、薬物代謝酵素が誘導され、インジナビル(抗HIV薬)、ジゴキシン(強心薬)、シクロスポリン(免疫抑制薬)、テオフィリン(気管支拡張薬)、ワルファリン(血液凝固防止薬)、経口避妊薬の効果が減少することが別記1のとおり報告されている。
【厚生労働省ホームページより引用】
引用元URL:http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1205/h0510-1_15.html

私は二年で多発型円形脱毛症を完治できました。大丈夫です、絶対に治ります。

sponsor

-サプリメント, ハーブ茶
-, , , , , , ,